無料画像を探す手間が省ける、ブロガーにおすすめのサイト【O-DAN】
スポンサーリンク

ブログを書いていると、画像を使う機会が多いですよね。

自分で撮った写真を使えればいいのですが、手持ちの写真にイメージに合うものがあるとは限らない。

そこで、著作権フリーの無料画像を提供してくれるサイトから探すことになるのですが、欲しい画像が見つかるまでたくさんのサイトを検索するのは時間がかかるし大変です。

この記事では、無料画像探しをラクにしてくれるおすすめのサイト【O-DAN】をご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ理由1.複数のサイトから検索してくれる

キーワードを入れると複数のサイトから画像を検索してくれるので、サイトを一つずつ訪れることなく、たくさんの画像を見つけることができます。

たとえば、「カフェ」というキーワードを入れてみると、こんな風に表示されます。

odan cafe

左側に表示されているのが無料画像サイトの名前と枚数。Pexels 99+枚の写真、Unsplash 30+枚の写真、Reshot 50+枚の写真という具合。

よほど特殊なキーワードでない限り、かなりの枚数が表示されるので、気に入った写真が見つかるはずです。

ただし、検索対象が海外のサイトなので、キーワードが日本的なものだと検索できないこともあります。試しに「こたつ」と入れてみたら、草津温泉の画像が数枚出てきました。う~ん、惜しい!…のか?

スポンサーリンク

おすすめ理由2.日本語でも英語でも検索できる

検索するキーワードは日本語でも英語でも大丈夫です。

「雪だるま」と入力すると、O-DANが「Snowman」に翻訳して検索してくれるんですね。個別の海外のサイトに行くと、すべて英語で入力しないといけないですから、これは便利です。

odan yukidaruma

スポンサーリンク

おすすめ理由3.おしゃれな写真が多い

検索対象が海外のサイトというのもあって、おしゃれで雰囲気のある写真が多いです。

有料の写真と比べるとキーワードにドンピシャでなかったり、若干見劣りするものもありますが、無料ということを考えると十分なクオリティだと思います。

撮影者のクレジット表示について

Unsplashの写真をダウンロードすると、以下のようなメッセージが出てきます。

odan photographer name

「クレジット表示は必須ではありませんが、撮影者の名前がより多くの人の目に留まることができるので歓迎です。以下のテキストをコピーするか、クレジットバッジを埋め込んでください」

私はなるべくPhoto by~のテキストを入れるようにしていますが、表示しなくても問題にはなりませんので、各自の判断で大丈夫です。

おわりに

私自身は、O-DANの存在を知ってから、画像探しが断然ラクになりました。大抵のものはここで見つかります。

無料画像探しが面倒だな~と感じていらっしゃる方はぜひ利用してみてくださいね。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
ブログの関連記事
  • o-dan
    無料画像を探す手間が省ける、ブロガーにおすすめのサイト【O-DAN】
おすすめの記事