超簡単!混ぜるだけのパン生地でピザを作る
スポンサーリンク

料理を作るのが年々面倒になっているまくらネコですが、簡単にできそうなレシピを見つけると、とりあえず作ってみようかと思うくらいの気力はまだお持ち合わせております。

たまたまツイッターのTLに出てきたkikiさんのこのツイート。「混ぜるだけ」って魅力的じゃないですか?

パン作りといえば、なかなかうまく膨らんでくれず挫折した苦い過去あり。料理が得意なわけでもないのに、やたら素材にこだわって手作り天然酵母とかスペルト小麦粉とかに手を出したりするもんで。

一応、こちらで買ったホームベーカリーもあるんですけどね、棚の奥に静かに眠っております。

スポンサーリンク

混ぜるだけで発酵もラクラク

今回、このレシピでピザを焼くのは2回目。

1回目はレシピ通りの分量で焼いたけど、夫がもっと大きいのを焼いてくれと言うもんで、今回は2倍の量にしてみた。

  • 40℃のぬるま湯 360g(レンチンする代わりにぬるま湯を使用)
  • オリーブオイル 40g
  • 砂糖 小さじ2
  • ドライイースト 小さじ2強

上記の材料を混ぜ、

  • オールパーパスフラワー 400g
  • 塩 小さじ2

を加えてスパチュラでよく混ぜる。

ちなみに、私が使ってるオールパーパスフラワーはBob's Red MillのOrganic White Flour Unbleached。粉類はこのブランドを使うことが多いかも。

pizza dough1

ラップをふわっとかけて、待つこと1時間。

2倍になるまで置くということなんだけど、室温が高かったせいか、ちょっと膨らみすぎな気がしなくもない。もう少し時間が短くてもよかったかも。前回はもっとおとなしかった気がする。

スポンサーリンク

天板に広げて好きな具を乗せるだけ

この膨らんだ生地を天板の上にダーッと広げ、好きな具を乗せるだけ。

1回目は、ピザソース・オニオン・ペパロニ・マッシュルーム・チーズ。いかにもアメリカ人の夫好みなピザですな。

pizza2

今回は、冷蔵庫に具材があまりなくて、もうピザソースとチーズだけでいいやと思ってたのに、なんと!ピザソースにカビが生えてて使えないことが判明!

もう生地が発酵した後なもんで、慌てて冷蔵庫の中を物色。で、目に留まったのがトレジョで買ったこれ。

horseradish

ただのホースラディッシュが欲しかったのに間違えて買ってしまったもの。洋風わさびマヨネーズって感じだろうか。

とりあえず、これを広げた生地の上に塗り、オニオン・青ネギ・ミニトマト・チーズをトッピングして焼いてみたのがこちら。

pizza3

でかい。一度には食べきれなかった。分量を1.5倍にしたほうがよかったかも。

アイオリホースラディッシュもちょっとくどいので、この量を焼くなら、ハーフ&ハーフにしたほうがいいな。って、今度は具材がちゃんと揃ってることを確認してから焼こう。

ちなみに、焼き時間は220℃で15分ということなので、430℉にセット。時間は15分でちょうど良い感じ。

スポンサーリンク

トッピングの組み合わせは人の数だけ

このkikiさんのレシピはツイッターで大人気のようで、いろんな人が焼いてはTLでシェアしている。

皆さん、美味しそう。

個人的には、ブルーチーズ・黒胡椒・蜂蜜のコンビネーションが気になる。これ絶対美味しいヤツ。生地をなるべく薄めに伸ばして焼いてみたい。

おわりに

うちの夫にも大好評なこのピザ。

夫はもともとピザ好きなので、私も料理するのが面倒なときとか、アメフト観戦のときとか宅配ピザを頼むこともあるのだけど、けっこうなお値段だったりする。味が濃くて、やたら喉が渇くし。

発酵に1時間くらいかかるけど、宅配ピザも混んでるときは1時間くらいかかるから、これなら自分で焼いたほうがいいなと。いや~いいレシピに出会えてよかった。

スポンサーリンク
おすすめの記事