「LARABAR(ララバー)」完全無添加エナジーバーをおすすめする3つの理由
スポンサーリンク

無添加にこだわる、まくらネコ(@makuraneko_ca)です。

小腹が空いたときに、手軽に食べられるエナジーバー。

アメリカのスーパーでは、エナジーバーコーナーがとても充実しています。

マクロビ、ローフード、高プロテイン、スーパーフードと、原材料や目的別にいろんな種類のエナジーバーがあるのですが、その中でも完全無添加、超シンプルな原材料にこだわった「LARABAR(ララバー)」をご紹介します。

うれしいことに日本でも購入可能なんですよ。

アメリカのアマゾンはこちらから

スポンサーリンク

え?たったこれだけ?とにかくシンプルな原材料

食品を購入するときには、必ずパッケージの裏で原材料を確認するのですが、このララバーを初めて見つけたときは衝撃でした。

たとえば、この「カシュークッキー」。原材料はたった2つ。カシューナッツとデーツ。

cashew cookie

Photo by Makuraneko

まくらネコ
すごい!たったこれだけで作れちゃうんだ!
ほかにも、

  • シナモンロール:デーツ、くるみ、アーモンド、レーズン、シナモン、海塩
  • ブルーベリーマフィン:デーツ、りんご、ブルーベリー、バニラエッセンス
  • チェリーパイ:デーツ、アーモンド、チェリー

などなど、とにかく原材料がシンプルで添加物などは一切なし。

エナジーバーは普通のお菓子よりも体に良いと思って食べている人も多いと思います。でも、たとえ栄養価の高い材料が入っていたとしても、同じくらい添加物が含まれていたら意味がないのではないでしょうか。

せっかく食べるなら、本当に自然で体に良いものがいいですよね。

また、ララバーは、遺伝子組み換え原料不使用(NON-GMO)、グルテンフリー、ビーガン、乳製品不使用、大豆不使用などにもこだわっています。

スポンサーリンク

砂糖の代わりにデーツを使用

デーツはヤシ科の常緑高木「ナツメヤシ」の果実で、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なため、中近東や北アフリカでは古くから重要な食物となっています。

また、甘みが強いため、マクロビオティックやローフードのスイーツで、砂糖代わりに甘味料として使用されることが多いです。

dates

Photo by Mona Mok on Unsplash

通常、加工食品に使用される砂糖は白砂糖です。白砂糖は精製されているため、ビタミンやミネラルなどの栄養素がなく、逆に体に必要なカルシウムやミネラルを奪ってしまいます

さらに、急激に血糖値を上げてしまうため、インスリンが大量に分泌され、結果として低血糖を引き起こしやすくなります。そうなると、今度は血糖値を上げようとして、興奮物質アドレナリンが放出されます。

こういった体の状態は、精神状態にも影響を及ぼすので、落ち込んだり無気力になったかと思うと、急に興奮したりと、まるでジェットコースターのように気分の浮き沈みを繰り返すことになります。

白砂糖の摂取をなるべく控えたほうがいいのは、上記のような理由からなんですね。

 補足
ピーナッツバターチョコレートチップやバナナチョコレートチップなど、チョコレートが含まれるものは、チョコレートの中の成分として砂糖が含まれます。
スポンサーリンク

腹持ちがいいので少量で満足

ララバーの中身はこんな感じ。

larabar inside

Photo by Makuraneko

これはカシュークッキー。デーツが使われているからか、だいたいどれも似たような色と見た目です。

どっしりと重量感があるので、少量でもけっこうお腹にたまります。

午前中に小腹が空いたときにオフィスで食べることが多いのですが、タイミングと量を間違えると、お昼時間になっても全然お腹が空かなかったりします(笑)

逆に、朝食を食べそこなったときに、会社に着いてすぐに1本食べておくと、午前中はお腹が空くことなく過ごせます。

最初は苦手な味と感じる人もいるかも

日本のお菓子やエナジーバーに慣れていると、最初はララバーの味を苦手と感じる人もいるかもしれません。

デーツの甘みを甘すぎると感じる人もいるようです。

食感もサクッとした軽い感じではなく、ねっとりくっちゃり?した感じなので、少し食べづらいと感じるかもしれないです。

これは私の個人的な感想ですが、最初はナッツ系のバーのほうが食べやすいと思います。フルーツ系のものは少し酸味が強いものもあるので。

ただ、甘いのが苦手という場合は、フルーツの酸味があるほうが食べやすいと感じることもあるかもしれないですね。こればっかりは好みになってきますが。

初めての購入はお試しバラエティセットがおすすめ

最近は、海外の商品が日本でも手軽に購入できるようになりましたが、ララバーも日本で買えると知ってびっくりしました。

しかも、12種類のフレーバーを試せるバラエティセットまである!

アメリカのアマゾンはこちらから

とりあえず一通り試してみて、お気に入りのフレーバーが見つかったら、次はまとめて購入というのがいいと思います。

おわりに

このララバー、スーパーで見つけたときに本当に衝撃だったんですよ。すごいな、こんなに少ないシンプルな材料で作れちゃうんだな~って。

食品のパッケージの裏の成分表示なんて気にしたことないっていう人もいると思いますが(気にしない人のほうが大半なのかな)、ちょっとだけ気にしてみると、添加物がいかに多いかがわかると思います。

日本の食品は「美味しい」ですが、美味しくするためにかなりの添加物が使われているのも事実。添加物が入っていない食品を探すのは大変です。

せっかく日本でも購入できるので、ぜひこの完全無添加ララバーを試してみてください。

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめ商品の関連記事
  • ninja foodi
    1台で8役!アメリカの便利すぎる多機能調理器【Ninja Foodi】
  • topcashback
    利用しないと損!どうせなら買うなら【TopCashback】でお得にキャッシュバック
  • sunbasket
    時短でヘルシー!アメリカのミールキットサービスなら食材にこだわる【SUN BASKET】がおすすめ
  • honmirin
    アメリカで「本みりん」が買えるのはここ!
  • honey
    「はちみつ」のど飴ならこれ!喉の痛みや不快感に効果的
  • larabar1
    「LARABAR(ララバー)」完全無添加エナジーバーをおすすめする3つの理由
おすすめの記事